TOPICS

年金水準 見通し改善せず

公的年金の将来の見通しを示す年金財政検証の結果を27日、厚生労働省が公表した。高い経済成長を見込んだ場合でも、年金水準は約30年後に現在より約2割低くなる見通しが示された。前回の2014年検証から目立った改善は見られず、制度改正や高齢者の就労促進などで「支え手」を増やす必要性を強調する内容となった。

(朝日新聞朝刊 令和1年8月28日(水))

-TOPICS

© 2021 土井社会保険労務士事務所 Powered by AFFINGER5