TOPICS

1型糖尿病訴訟 全員再提訴へ 障害年金不支給「認められない」

幼少期に発症することが多い「1型糖尿病」の患者に対し、国が障害基礎年金の支給を理由を明示せずに打ち切ったのは違法とした大阪地裁判決(今年4月)を巡り、元原告の9人全員が来月、不支給処分の取り消しを求めて同地裁に再度提訴する。国側は控訴せず判決は確定したが、間もなく支給を再開しないと通知した。患者側は「今回の説明も不十分で、また不支給とするのは認められない」と反発。勝訴判決の直後に再提訴する異例の展開となる。

(令和元年6月7日(金) 毎日新聞朝刊)

-TOPICS

© 2021 土井社会保険労務士事務所 Powered by AFFINGER5