TOPICS

滋賀県職員 障害者雇用 目標届かず

障害者の県機関への雇用促進を図る県の対策本部員会議(本部長 三日月大造知事)が3月26日、滋賀県庁で開かれた。昨年末、法定雇用率を下回っていると指摘された県教委などが取組みを進めたが年度内の目標達成は困難とわかった。三日月知事は「現行の制度に縛られることなく、スピード感を持って積極的に取り組んでもらいたい。」と目標の達成を促した。

(毎日新聞 平成31年4月1日(月)朝刊 )

-TOPICS

© 2021 土井社会保険労務士事務所 Powered by AFFINGER5