TOPICS

年金 0.1% 程度増額へ  2019年度、4年ぶり

2019年度給付の公的年金額が0.1%程度引き上げられる見通しであることがわかった。年金額は物価や賃金の変動に合わせて毎年度改定される。引き上げは物価と賃金が上昇したためで、12月下旬の2019年度予算編成に合わせ、政府が試算した。試算通り引き上げられれば2015年度以来、4年ぶりの増額となる。

( 2019年12月13日(木)共同通信社 )

-TOPICS

© 2021 土井社会保険労務士事務所 Powered by AFFINGER5