TOPICS

省庁の障害者試験、競争率13倍に 採用に消極的だった事実浮き彫り

中央省庁の障害者雇用水増し問題を受け、人事院が障害者限定で来年2月に実施する国家公務員試験に計8,711人が応募したことが21日分かった。採用予定は676人で、競争率は約13倍。公務員として働きたい障害者が多数いるにも関わらず、省庁側が採用に消極的だった事実が浮き彫りになった。(共同通信社 30年12月21日(金))

-TOPICS

© 2021 土井社会保険労務士事務所 Powered by AFFINGER5